mail

お問い合わせ

品質管理・アフターサービス

測れないモノは
測れるようにしてから作る

製品は品質保証・品質管理体制を整えたうえで製作。
寸法公差で図面を検証し、
厳格なチェックを経て製品をご提供します。
納品後のアフターフォローも万全です。

写真

品質管理検査治具は200種類以上
オリジナル装置も駆使して
徹底検査

世界的にも有名なメーカーであるキーエンス製の検査治具を導入し、精度の高い検査を実施。寸法や形状はもちろん、超微細なノズルの穴の大きさまで徹底的に検査します。所有する治具では正確な測定が難しいと判断した際は、新たな治具を導入。吸着ノズルの流量と真空圧を測定する「実装機ノズル流量・真空圧検査装置」など、他社にはない弊社オリジナル検査機もあります。各メーカーの純正品との互換性も確保し、あらゆる機械部品において基準以上の品質を保証したうえで、お客様にご提供します。

写真

品質管理マイクロ単位の
検査の徹底で品質担保
さらなる改良を図る工程管理も

品質に関する判断基準、検査基準は製品によって異なりますが、高い品質水準をキープするために、事前に詳細な図面を作成。その図面に公差を入れることで、計測にブレのない製品を製作します。納品前には、部品の対象サイズが0.2mmにもなるノズルの反射板に関する受入検査等、細部に渡る徹底した検査を行っています。また、治具製作や砥石選定、ツール・切削工具の見直しといった、加工者による工程管理も。加工時間の短縮はもちろん、より高品質で利便性の高い製品に仕上げるため、随時見直しを図っています。

  • 写真
  • 写真
写真
写真

最新検査器具の導入

マイクロスコープ
ドクターブレードの開発や製造工程には欠かせない「断面形状の測定」を記録し、他と比較するための計測器。ミクロ単位でこだわる刃物メーカーだからこそ、精度をさらに高めるべく導入に至りました。
トラブル発生時における原因究明、刃先の磨耗形状、キズの有無など、お客様へのヒアリングと東京製作所スタッフがもつ経験値によって状況を予測。その後、マイクロスコープによって検証・精査します。

形状計測レーザーマイクロスコープ
断面形状では検証しにくい「面の陥没」「ミクロ単位での異物の付着」「凹凸の数値」を計測します。

写真

アフターサービストラブル発生時は即日対応
職人の手で曲がりや歪みも修正

破損や切れ不良、機能障害等のトラブルがあった際には状況をヒアリングし、在庫がある製品は代替品を出荷、加工が必要な際には製造部門や協力会社の力を借りながら、問題解決に向けた最善の方法を導き出します。過去には破損した部品をその日のうちに修理して届けた事例も。お客様の機械停止時間が少しでも短くなるように考え、迅速に対応いたします。また、弊社は一般的な研磨会社では取り切れない刃先の曲がりや歪みの修正も得意です。熟練の職人技によって、繊細な刃のかみ合わせ具合までカバーします。

写真

アフターサービス作り手ではなく、
お客様の満足度を100%に

お客様を訪問した際には、納入品の使用状況をヒアリング。満足していただけているのか、改善点はないのかを確認し、次の製作時に反映できるようにしています。お客様が求めるゴールは多種多様ですが、どんなニーズにも耳を傾け、製造部門との相談も重ねながら図面化し、最適なカタチをご提案。作り手が100%だと思って納品しても、それがお客様にとって100%なモノでないと意味がありません。弊社は納品後のフォローが大切であると考え、お客様が満足されるまで柔軟に対応いたします。